FC2ブログ
  • «
  • 2018'12:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリカミュ てーまそんぐ

偶然なんですけど、私の好きなイエローモンキーがまさにエリジウム×カミーユの関係にぴったりだなあと。

イエローモンキーはサル年の今年復活という春から縁起の良いニュースを振り撒いてくれたバンドですが、歌詞が基本エロです。
で、たまに純愛。後期に入ってちょい社会派。みたいな構成となっております。




……なので、エリカミュの純愛視点では、1stアルバム(1992年!)収録の、

「真珠色の革命時代(Pearl Light Of Revolution)」

エロ目線で、
「追憶のマーメイド」
「Love Communication」

辺りがきっと似合う!
と勝手にあげつらっておくのでした。

「Love Communication」の歌詞なんかもう凄い分かりやすいですよ、

「寂しい 夜には 裸になって 愛してくれ 求めてくれ 無邪気な手口で」

何か、恋愛硬派やってるのが馬鹿馬鹿しくなってくるほどの幸せポップロックです。

(「Love Communication」が収録されたアルバム「Smile」は、作曲担当の吉井和哉が「なぁんだ、ポップでもいいんじゃん」と開眼したらすげー売れたっていう、それまでの自分ら何だったのみたいな、本人たちも苦笑してしまうような時期のものだそうですが、名曲揃いです。私は「熱帯夜」で死ぬほど狂い悶えます。「嘆くなり我が夜のファンタジー」も有名。アルバムは違いますが、「追憶のマーメイド」も同時期の作品だった気がする)


「真珠色の革命時代(Pearl Light Of Revolution)」は、吉井和哉が女装して歌うバラードです。元々はトランスセクシャルなバンドだったんですね。

世界の終わりにも君と一緒に、という感じ。
どちらかが死んでも世界は終わるけど。それでも一緒に。


今日は思わぬ発見をして1人で悦に入っているヨルでした。


………………あーやっぱりエロ方面は、
「嘆くなり我が夜のファンタジー」かなあ。

「劇薬のミルフィーユを頬張る君が好きだから」
「禁断の果実を一つ残らず齧り」
「天鵞絨のドレスを裂いて花を踏みにじる け・つ・ま・つ・は!

True Love!

憐れみのSuicide! 」


こんな感じだからなあ……背徳を重ねて重ねたら真実の愛に到達してしかも死ぬっていう……
ロマンス特盛りって感じが……

どう思います?



スポンサーサイト
Comment





        
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。