FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィン!ハロウィン!

キャンドルライト

そう私にとってハロウィンとは、その他全てのイベント事と同じく、物欲を満たすための口実でしか無かった。
可愛いキャンドルホルダーを色違いで3つも買って、明かりを灯してみたら存外眩しくて驚いた。
ちなみに傍にマニキュアとリップバームが置いてあるのは、少しでも女子力を上げてみせようと言う背後の姑息な作戦である。
キャンドルマジマブイ。
あと背後はデジカメのピントの合わせ方を知らない。
あと、手ぶれ補正が2世代くらい前のらしい。
以上、言い訳でした。



スポンサーサイト

着々と

小さな贈り物を消費しているのだぜ。

そして何故かハロウィンのお菓子交換と被る。

うーん

今回、自C2人が絡むSS書いたけど、1人分の過去語りだったらむしろサイト内でやってみてもいいのか?

すげー暗い過去が綴られていくのに、普段のCはいつも通りっていう。

それで段々敵とか仇とか出てきて……

まあ……面倒くさめだけど。

何回目かのフライトの晩(完)

大丈夫!全年齢だよ!腐ってるだけだよ!
ピアジャコ馴れ初めSS!第5回
 ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

「――俺も、ここで、戦う。銃ぐらい使えるわ」

我ながら物凄い決心で言ったつもりなんだが、あっさり一蹴された。

「君ね…。ここで僕に味方したら、今度は敵方から、
 こちらの組織の一員なんだと見られますよ?
 こっち専属ワイバーン便なんだなってね。
 裏社会の一員と認識されて、家族も巻き込んで襲われます。
 君は絶対に、僕の味方をしちゃいけない。
……1週間後、定期便のフリするだけなら、辛うじて言い訳できるかな。
 あと、強いて言うなら、ここでの騒動がどんな風に伝わったか、
 近在で情報収集でもしといて下さい」

「…それだけかよ…」

俺は心底落胆したが、相手の言うことは尤もだった。
家族を巻き込まれるのだけは絶対に困る。

                          ~続く~




1週間なんてとても待てなかった。
かと言って竜を飛ばす訳にも行かず…、
行商人の集まる宿や酒場でそわそわしながら、
それらしい話に耳を傾けていた。
そしてすぐに、「山間の村で看護婦が1人撃たれて死んだらしい」
という話を聞きつけた。
これ、多分、間違いねえよな…。だけどまだ安心できねえ…
アイツ女顔だし、変装してたかも知れねえし…
「俺、明日山の方に向かうつもりだったんだけど、
 物騒な話だよな。何が有ったか、知ってること聞かせてくれよ」
トレードマークの青服も封印して、場末の酒場で話を聞いた。
銃を持った連中が大量に診療所を襲撃して去っていった、
って話だった。
敵が無事に去っていったのだったら、戦った相手は……。

1週間が待ち遠しかった。


...Open more

何回目かのフライトの晩(5)

大丈夫!全年齢だよ!腐ってるだけだよ!
ピアジャコ馴れ初めSS!第5回
 ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

花街を出て、いつもの安宿に戻りながら、
ジャコーへの好意を胸にしっかりと刻み込まれた夜だったんだ。

                          ~続く~


次に呼びだされたのはいつもと同じ1週間後。
定期便、と思ったら、どうもおかしい。
運びの荷物がまずおかしかった。
リザードパウダーは持たされなかった。
ライフルを10挺。拳銃がゴロゴロ入ってるトランク。
荷渡し人はわざわざトランクを開けて中を見せた。
意味は分からなかった。

...Open more

何回目かのフライトの晩。(4)

大丈夫!全年齢だよ!腐ってるだけだよ!
ピアジャコ馴れ初めSS!第4回
 ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

その日は、ワイバーンライダー用の安宿に泊まって、
壊れた青いガラスみたいな気分で過ごして、
次の日からは別の町へ移って仕事した。


                          ~続く~


あの傷だと、どんだけリザードパウダー使っても
1ヶ月以上かかるだろうって読んでたんだが、
あの後たった2週間でお呼びがかかって驚いた。
むしろついにおっ死んだかと思ったぜ。
喪服持ってないからどうしようかと思った。

...Open more

何回目かのフライトの晩。(3)

大丈夫!全年齢だよ!腐ってるだけだよ!
ピアジャコ馴れ初めSS!第3回
◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇


だけど、その日のフライトはもうそれ以上のことはなく
無事に済んで、で、暫くは会うこともなくて、
その日感じた妙な感覚忘れてた。

                          ~続く~




次の仕事以降ずっと、おんなじ宿に泊まる習慣になって、
まあ男同士だし下品な話は一杯有ったけど、
特別なことは何もなかった。
この時期、結構仲良くなったんじゃねぇかな、多分。

だけど、強いて言うなら、
あいつの笑顔がどんどん眩しくなってきたってことと、
あいつの金髪の手入れ方法を俺が会得しちまったのは、
変なこと、だろうか……

...Open more

何回目かのフライトの晩。(2)

大丈夫!全年齢だよ!腐ってるだけだよ!
ピアジャコ馴れ初めSS!第2回
◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇


宿の人間に確認して、結局1つの部屋で2人寝ることになった。


                          ~続く~


飯は美味かったし、初めて面と向かって、腹割って話してみたら、
ジャコーは凄く楽しくていい奴だった。

「……わかります、
できれば裏社会とは関わり合いになるべきじゃないですから……。
僕も、個人的に君を良い奴だと気に入ってますけど、
だからこそ、君だけは絶対に、僕らの世界に巻き込まないと誓います。
……安心して、僕を乗せて飛んで下さい」

にっこり。エルフの整った顔が、楽しそうに俺の向かいで笑った。

...Open more

おデート

幸せだった(*´∇`*)
お付き合い有難うございました

もうエリジウムの血色悪い設定無くしたい(笑)
絵にならないから……

肉感的な美女っていいよね……
モナリザだってミロのビーナスだってそうじゃん……


...Open more

何回目かのフライトの晩。(1)

大丈夫!全年齢だよ!腐ってるだけだよ!
ピアジャコ馴れ初めSS!第1回
◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

何回目かのフライトの晩だった。
目的地には2日がかりで飛ぶので、
必ず何処かで一泊するのは分かっていたから、
洒落たコートや帽子やブーツで着飾った、
気取った金髪のエルフの気に入りそうな、
そこそこ小綺麗な街を選んだんだ。
そこなら宿屋も何軒もあるし、コイツの好きな、
1階が賑やかな酒場で2階が宿屋、ってところも確かあったからな。

...Open more

New «∥Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。